お礼とか日記とか

◆◆『春に契る』について
・ありがたいことにセンチネルバースのリクエストをいただき、それをきっかけにして書いたお話でした。(改めて、リクエスト&メッセージありがとうございました!)
書きたいものを詰め込んだため(自分比で)ちょっと冗長になってしまった気もしますが…でも満足です!大変だったけど楽しかった~!無事に書き切ることができてホッとしています。

・荒北さんは鼻と勘がいいので彼がセンチネルで新開さんがガイド、という役割まではすんなり決まりました。が、超能力ネタをどうやって日常系にするかがなかなか決まらなくて、結局ワクチンのせいにしてしまいました。荒北さんたちが生まれる何十年も前(おじいちゃんおばあちゃん世代よりも前)から人体実験されていたってことで。

・今回悩んだことはたくさんありましたが、これは特に悩んだってところを。
①契約を交わすシーンを書くか書かないか
むしろセックスさせるかどうかで悩みました。でも、「すれ違いの末に結ばれるのって…いいよなぁ。個人的に大好物だしなぁ。やっぱり必要だよなぁ~」と。結果として書きました。
②着衣風呂を取り入れたのに、そこで何もさせなくていいのか
本当は浴室で挿入まで持っていく予定でしたが、葛藤した後、泣く泣く諦めました。水の中で肌に張り付くTシャツとか、透け乳首とか、エロくないですか!? ふたりが濡れた状態で色々あれこれしたかったんです。でも荒北さん意識ないし、ふたりはつき合っているわけでもないし、初めての同性相手でそこまで盛り上がらないだろうし、なにしろ今は緊急事態だし…等々を考えて諦めました。

・高校卒業前と大学卒業前では新開さんがちょっと違うんですよ~。気がついていただけたかな…?この先も幸せに続いていくだろうふたりの未来を信じているので(私の願望も込めていますが)、発言が前向きになっています。

 
◇◇ここからお礼です
*5/29 『春に契る(後編)』に拍手とメッセージを下さった方へ
いただいたメッセージはとっても読みやすかったです。丁寧な感想をありがとうございました!
雨が降る前の匂いってわかりますよね!? 雨が降る前の空気が湿ったような匂いや、降り始めた時のアスファルトが濡れる匂い、雨上がりのスーッとしたような匂いも好きです。濃い匂いは苦手なので香水などはあまり得意ではないんですが、好きなタイプの体臭があったりはします。こういった事(特に雨の匂い)について同意してくれる人が私の周りにはほとんどいないので、共感していただけて嬉しいです(*^^*)
お話を読んでいただいてありがとうございました。これからも彼らふたりを書いていく予定ですので、また遊びにいらして下さい! 
  

-other(日記など)
-

int(1) int(1)