拍手のお礼

◆◆拍手へのお礼
まず、まだこのサイトへの訪問があることと、話を読んでくださる方がいらっしゃることに驚いています。ありがとうございます!

*2/27『忘れても好きなひと』に拍手とメッセージをくださった方へ
待っていてくださったとは…。嬉しい言葉を本当にありがとうございます。新荒はまだまだ大好きなふたりで、グッズの新規絵が発表されるたびに「好きー!」と気持ちを噛みしめています。つい最近まで「もう書けないかも」と思っていましたが、書いてみるとやっぱり楽しいです。新開さんの記憶喪失話もなんとか完成させようと思っています。またお時間があれば遊びにいらしてください。メッセージをありがとうございました。
 
*3/3『旅のおわり』に拍手とメッセージをくださった方へ
いただいた拍手をきっかけに私ももう一度読み返してみました。今の私の中のふたりは心中とは程遠いタイプで、どちらかが「死のうか」と提案してきたら「死ぬよりも生きて一緒に苦労したい」とか「死んだら負け」とか言い出しそうです。過去の自分にしか書けない話だなあと改めて思いました。そして当時の自分はハッピーエンドだと思っていたことも思い出しました。どう考えてもメリバですね…。でも、幸せなふたりを目指して書いていたので、同じように感じていただけて嬉しいです。メッセージをありがとうございました。
 
*3/4 『拍手ボタン』の投稿ページに拍手とメッセージをくださった方へ
日記には拍手ボタンを付けないはずが、うっかり付けていましたね。今はあのページからボタンを取り除いています。押してくださったのにすみません。ミスに気づけたので助かりました…! 私が書く新荒を好きだと言ってくださることも、日々の活力と思ってくださることも、どちらも非常に嬉しいです。そして、そのお言葉が私の日々の活力になっています。メッセージや拍手のひとつひとつが本当にありがたくて、ぽちっと押されただけで「……なんか書きたいな。書いてみようかな」に繋がります。ものすごく単純な人間です。さっそく書いてしまったので、お時間があればまた読んでいただけると嬉しいです。メッセージをありがとうございました。
 
 
他にも過去作に拍手をくださった方がいらっしゃいました。新荒を好きなひとがまだまだいるんだなって実感できて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

 
 
ここから日記。
そういえば前回から《注意書き》を《含まれている成分》に変えてみました。
「注意書きかぁ~…好きで書いてるから《注意》って言うのも違うんだけどなー…」とふと思ったので。って本当に今更ですね。
私はCP固定派(仮にABとする)ですが、攻め受け問わずに咥えさせるし、受けが攻めにイラマさせるし、襲い受けみたいな積極的なタイプが好きだし、いじめっ子気質な受けも好きだし、いじめられてからやり返す攻めも好きです。要するに人によってはBAに見える描写を書いているかもしれませんが、何があっても最終的に突っ込むのはABのみです。って、だいぶ前にも似たようなことを書いた気がする。

-other(日記など)
-

int(1) int(1)